« 参考文献としてのデータベース | トップページ | 『事典 哲学の木』 »

2003.10.12

台湾料理店『珎々亭』

JR日暮里駅の北口を出て、山手線の内側、谷中銀座の方へ歩いて少しのところに、この珎々亭はあります。ぱっとみ普通の中華料理店で、メニューもまあ値段は安めだけど、内容は普通っぽい、台湾~と銘打ったメニューもあるけど、ちょっと前流行った台湾小皿料理ブームに遅ればせにのっただけ、とも思わせますが、実はけっこう濃い店なのです。

谷中に寄ることがあれば是非どうぞ。定休日水曜日です。
僕も最初は単に近所だからという以上の理由で行ってるわけじゃなかったのですが、オリジナルメニューの「サーティライス」を食べて、あ!と気付いたのです。これ沙茶醤という中華調味料で炒めた肉野菜をごはんのうえにぶっかけてるんですが、この沙茶醤、台湾ではよく使うのです。「サーティ」とは「沙茶」の閩南悟読みですし、これはもう戦後台湾から引き揚げた人が始めたとしか思えません(ホントか?)。実際、この他にも台湾~とついてない料理の中に、向こうの匂いがぷんぷんするものがあるんです。蝦巻揚げはもちろん蝦巻、茹豚バラ肉のニンニク醤油合えは蒜泥白肉、のことでどっちも僕が好きな料理なんですが、日本ではなかなか出会えないんです。

|

« 参考文献としてのデータベース | トップページ | 『事典 哲学の木』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629692

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾料理店『珎々亭』:

» アド街「谷中」 [Under the Hazymoon]
アド街ック天国「谷中」の回、在住なもんで、つい見てしまいました。住んでる人にはい [続きを読む]

受信: 2005.08.08 09:23

« 参考文献としてのデータベース | トップページ | 『事典 哲学の木』 »