« 台湾料理『蓬莱園』 | トップページ | 「霊性としての神仙 ―聞一多の道教理解―」 »

2004.01.01

あけおめことよろ

郷里の萩に帰ってきております。

もともと友人は少ないのですが、それでもいまだに1人2人は会える仲間がいます。その友人も結婚したり子供生んだり離婚したり不倫したり彼氏いなかったりとワイドショー並みの経験を踏んできた強者揃いだったりして、おまけに30になってもいまだに学生だったりするやつ(僕)もいるわけで、つまり真人間がほとんどいない。ベーシックな個性というか人間性というか、高校生の頃から変わってないんですね。もちろん外見は相応に老けてきていますから、みんなして不良中年まっしぐらなのかもしれません。いやあ将来が楽しいような怖いような。

自覚はしていましたが、さんざん太ったと言われたので、今年の目標はやっぱりダイエットです。

|

« 台湾料理『蓬莱園』 | トップページ | 「霊性としての神仙 ―聞一多の道教理解―」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629747

この記事へのトラックバック一覧です: あけおめことよろ:

« 台湾料理『蓬莱園』 | トップページ | 「霊性としての神仙 ―聞一多の道教理解―」 »