« 殺し愛 | トップページ | 居酒屋『悠杜比庵』 »

2004.04.27

コミック『大使閣下の料理人(19)』

大使閣下の料理人(19)が出ました。今回は台湾篇が入っていて、李登輝さんの訪日問題を料理で解決してくれます。。。料理にそんな外交問題を解決する力があるのかよ、というツッコミをしたくなる人もいるでしょう。18巻では米仏の中を料理でとりもったりと、ゴルゴ13並の活躍です。しかし、こうしたツッコミは、料理マンガというジャンルを知らない野暮ってもんです。
原作者は元公邸料理人ということで、外交官と面と向かって付き合った経験があるのでしょう。マスメディアで流されるようなあくどい外務省のイメージを読者向けに押さえつつも、きちんとまともな外交官がいる(偉い人にも若手にも)ということを描いています。所詮お話しだから、と思うのは間違いです。どこの業界だって、まともな人も変な人もいるというだけです。
僕自身仕事で外務省の人と接するようになって、マスメディアの報道のうさんくささが実感できました。

|

« 殺し愛 | トップページ | 居酒屋『悠杜比庵』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629773

この記事へのトラックバック一覧です: コミック『大使閣下の料理人(19)』:

« 殺し愛 | トップページ | 居酒屋『悠杜比庵』 »