« 『高等学校 倫理』 | トップページ | ko字源 »

2004.05.21

東方学会シンポ参加

といっても、仕事の関係で中国共産党研究の方に参加してました。
最近の中国近現代史研究では民国史が主流で、共産党の研究は日中台とも流行ってないとのことで、じゃあその中でどう研究していくかという問題を念頭においてのシンポということでした。方向としては、中国共産党をそれ以前の、あるいは同時代の諸要素と連続したものとして位置付け直すということらしいです。。。ううむ。
陳腐な表現ですが、ここでも大きな物語は解体されんとしてるわけですね。発表者の一人、慶応大の高橋せんせいの野望を読むと、なるほどと納得します。文学や宗教に関わっている人間にしてみると元々そうだろうなと実感していた(で、それで納得して終わりにしていた)部分だったのでしょうけど、そこを政治史の分野で資料に即して実証するというのはすごい。

専門の方は、後で研究仲間からいくらか教えてもらいました。やはり陽神出せるようにならないとどっちも聞くのは無理ですね。

|

« 『高等学校 倫理』 | トップページ | ko字源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629797

この記事へのトラックバック一覧です: 東方学会シンポ参加:

« 『高等学校 倫理』 | トップページ | ko字源 »