« 台湾中央研究院『歴史文物陳列館』 | トップページ | 電子文献参照の書き方 »

2004.07.21

台湾中央研究院『胡適紀念館』

林教授にも一つ案内してもらったのが、近代史研究所『胡適紀念館』です。僕が史語所にお世話になってたときは、文物陳列館も工事中だったし、ここもあまりきれいじゃなかったんですが、しっかり改装されてました。とはいえ紀念館本体はワンルームの広さで、自筆原稿や記録映像などを見れるくらい。ってそれでじゅうぶんすごいわけですが。「大胆な仮説、細心な実証」という標語を買って帰ろうか悩みましたが、結局やめました。その真逆をやってしまってる現状では心理的なダメージが大きすぎます。。。
隣の自宅も見学させてもらいました。書斎がかっこいいことこの上ないです。

ここも水曜日と土曜日のみの開館なので、文物陳列館の後に寄るというのがコースとしては最適かも。
それから、紀念館のサイトにあるデータベースは近史所からしか使えないので、調べたい人は時間を都合して行かれるといいかと思います。

|

« 台湾中央研究院『歴史文物陳列館』 | トップページ | 電子文献参照の書き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629835

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾中央研究院『胡適紀念館』:

« 台湾中央研究院『歴史文物陳列館』 | トップページ | 電子文献参照の書き方 »