« 今日もごろごろ | トップページ | ハリポタ第5巻 »

2004.08.31

アジア研究情報ゲートウェイ

東京大学東洋文化研究所が運営しているアジア研究情報ゲートウェイは、書店や図書館など研究者向け現地情報に留学案内、各研究機関へのコメント付きリンク集など、これまでの秘儀的口コミ情報でしか伝わらなかった、研究上役に立つ情報のポータルサイトになっています。もちろんこれまでも、インターネットの普及のおかげで個人や研究会ベースでの情報の共有・公開はなされてきていたわけですが、こうして公的なサイトが作られるというのはやはり意義が高いと思います。
東西南北のアジア研究者による書き下ろしエッセイも魅力的です。
ただコンテンツとしてはまだまだ発展途上にあります。情報収集の部分もシステム化して、バザール式にどんどん情報が増える動的なサイトにした方がより利用され、評価も高くなると思います。ゴミ情報の排除等管理の手間がかかるでしょうが、そのあたりは情報提供者を登録制にして後は彼らに委ねるなどすればよいことではないかと思います。

上海図書館の情報もありました。行く前に見ておけばよかったとちょっと後悔。

|

« 今日もごろごろ | トップページ | ハリポタ第5巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629863

この記事へのトラックバック一覧です: アジア研究情報ゲートウェイ:

« 今日もごろごろ | トップページ | ハリポタ第5巻 »