« ぐるなびも国際化 | トップページ | 東洋文庫を全文検索 »

2004.10.03

トッポ・ジージョのボタン戦争

ユーロスペースで『トッポ・ジージョのボタン戦争』を見てきました。1967年の作だけあって、東西冷戦と核戦争を背景にした、子供向け人形劇映画です。トッポ・ジージョ自体には、年代的にもそんな思い入れはないんですが、パペットとかクレイアニメとか手作り的なアニメーション、好きなんです。
トッポ・ジージョはひとりぼっちで暮らしてて、ネズミだから人間には相手にされず、ようやくできた友達は赤い風船で、しかも。。。といった哀愁ただよう設定。でも動きが絶妙にコミカルかつリアルで、どうやって動かしてるのか本当に不思議でした。生きてるとしか思えない動きで実に感動。終盤の大乱闘シーンもギャグ満載で楽しくみれました。ただ、ちょっと長すぎます。前半を短縮して、1時間番組サイズがちょうどいいんじゃないかと思います。

|

« ぐるなびも国際化 | トップページ | 東洋文庫を全文検索 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629873

この記事へのトラックバック一覧です: トッポ・ジージョのボタン戦争:

« ぐるなびも国際化 | トップページ | 東洋文庫を全文検索 »