« カレーうどん『千吉』 | トップページ | 台湾における日本漢文学研究の現状と課題 »

2004.11.26

ムーミンで分かる中国哲学ってどうだろう?

MSN-Mainichi INTERACTIVEの記事で東洋大のミスコンを紹介してましたが、注目したいのは、

受験生を対象にした今年度の「大学案内パンフレット人気ランキング」(大学通信調べ)で1位に選ばれた東洋大学。パンフキャラクターにムーミンを起用し、建学の精神である「哲学」を明るいイメージで表現しているのが評価された。
というところでしょうか。うーん、やっぱムーミン強いなあ。
『クマのプーさんの「のんびり」タオ』(amazon, bk1)みたいな道家思想の解説本もありますし、ここはいっちょ、『スナフキン先生の中国哲学講座』とかなんとか、できないもんでしょうか、とまた妄想をたくましくしてしまうのでした。

|

« カレーうどん『千吉』 | トップページ | 台湾における日本漢文学研究の現状と課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629915

この記事へのトラックバック一覧です: ムーミンで分かる中国哲学ってどうだろう?:

« カレーうどん『千吉』 | トップページ | 台湾における日本漢文学研究の現状と課題 »