« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.12

羊シリーズの1 『珉珉羊肉館』

センター街は人が多すぎるので、渋谷で飲むときはだいたい、マークシティ(ができる前から)の周辺のいー感じの飲み屋さんに行っています。『珉珉羊肉館』はその中でもいちばん行ってるかもしれません。外見をぱっと見てふらふら~と店に入ったら大当たり!で、渋谷に行って特にご飯のアイデアが無いときは、ついふらふらと。炒羊肉サイコー! その後Webや雑誌などでずいぶん歴史がある店と知りました。開高健も好きな店だったとか。うーん店に歴史あり。
羊以外の基本メニューもおいしく、また白酒のラインナップがしっかりしていて、酒飲みにはたまりません。腸詰めは昨年後半から味が替わったそうです。何でも作ってた台湾の方が亡くなられたとかで。新しいのもうまいんで全然オッケーなのですが、前のはちょっと独特な味付けで、他ではない感じだったのが、少し惜しまれます。
ジンギスカン鍋はためしたことがないです。まあ楽しみはとっておくということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

財団法人国民の祝日を祝う会

すごくストレートなネーミング。世の中にはいろんな財団があるのだなあと思うわけですが。
同財団主催の建国記念日イベントに何故か参加。客席の年齢層は高かったけど、いろいろのパフォーマンスはけっこうおもしろかったです。ただどうせならもっと伝統的な踊りや歌が見たかった気もしました。微妙に創作系っぽいのがどうもしっくりきませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

都心ビル地下金庫跡で「野菜工場」

asahi.comより。大手町の高層ビルの地下が野菜工場に! こうぶちあげるとなんとも近未来SFマインドをくすぐる記事なんですが、実際のところは、

転職支援会社が、職についていない若者やリストラされて失業中の中高年の就農支援のために農業研修の場として、あえて足の便のいい都心部に建設
したそうで、うーむ、むちゃくちゃ現実的な話なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

マジックリアリズムとしての『カンフーハッスル』

ようやく『カンフーハッスル』を見てきました。いやもう、最高。ガチンコカンフーアクション好きでも、CGワイヤーアクション好きでも、ごちそうさまげふ~な一粒で二度おいしいアクション娯楽大作でした。
ドラゴン的カンフー映画に、金庸をはじめとする武侠小説をつなげ、日本の格闘マンガで演出するというかなりキている映画です。
まあそのあたり僕も決して詳しいわけではないのですが、大切なのは、全体の物語が、史実or現実ベースのカンフー物から次第に何でもアリの武侠物へシフトアップしていく構造になっているところを理解できてるかどうかにあると思います。最低限ここが理解できるくらいの知識は備えておかないと、この作品の核心には届きません。いやもちろん単純に楽しめます。が、ぐっとは来ないでしょう。
現実の武術家をフィクションの武術家が凌駕する、というところが、この映画でぐっとくる根っこの部分なんだと思うんですよね。主人公に「秘伝書を授ける」老人が、最後にまた登場したときに金庸の武侠ものの必殺技をずらりと並べてみせるあたりが、実に象徴的です。ようするにこの映画は、子供の頃、かめはめ波やキン肉バスターの練習を本気でやっていたら(あるいは魔球の練習を本気でしたりとか)、本当にできた/強くなっちゃったというお話なんですね。いやもう強くなりたいと夢を見ていた少年の魂に直撃ですよ(この物語の構造は、そのままチャウ・シンチー自身のブルースリーへのオマージュに重なるわけですが、それはそれ)。
最後のばかばかしいほどの対決は、だから、シリアスな武侠片としてだけでなく(武侠片の世界においてはいたって物語としてマジメなんですよ、あの展開)、おバカなアクション映画としてだけでなく(まあ武侠片を背景に共有してない人はこっちでしょう)、ある種マジックリアリズム的な物語としても成立しているんですね。すごい映画だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

Mr.インクレディブル

いつのまにか最終日になってた『Mr.インクレディブル』見てきました。ハリウッド的家族愛を実質的にママ中心で展開させる(ために夢よもう一度とがんばるパパが狂言回しっぽくなって余計に男子としては感情移入しちゃう)、物語の秀逸さもさることながら、やはりアニメは絵の力。クレイアニメのような質感がすんごくよくて、ただもう動きを見てるだけでも楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

ドゥバイヨルのホットチョコ

こーゆーのをおいしく飲める大人になりました。丸の内オアゾのドゥバイヨルにて。カルダモン(しょうが)入りです。p1000060.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »