« SVGエディタとFirefoxプラグイン | トップページ | リブリエできるかな »

2005.03.24

人格陶冶を目指す学問だって実学だと言いたい

人文学は実学である。何故なら大学教育における人文学の本来の役割は、教養人、知識人としての能力の育成にあったからです。教育機関としての「大学」は、その言葉の由来でいえば、「明徳を明らかにす」「民を親たにす」「至善に止まる」の三綱領と、「物に格る」「知を致す」「意を誠にす」「心を正す」「身を修む」「家を斉う」「国を治む」「天下を平らかにす」の八条目の体得と実践を目指すことを謳った儒教経典に辿り着きます。政治的実践を行う者はすべからく倫理的であれ。
であれば、社会の指導的立場の人間を養成する科目に、人格陶冶のために人文学が入るのは当然ではないのでしょうか。だって僕たちは政治家や官僚に倫理を求めるではないですか。政治学的に正しければ、経済学的に正しければ、科学的に正しければ、それだけで納得できる問題ばかりが世の中にあるわけではないでしょう。常に僕たちは、「倫理」や「正義」を問題にします。あるいはそれを宗教か何かが作り出した妄想だと断ずることもできるでしょう。しかしそうした断定は、現在の社会において、大多数の合意を得られる意見でないことは明らかです。そして学びもしないのに高い倫理性=徳を人が身につけることができないことから、そこには学習が必要であり、学習が必要であるから、例えば儒学は技術として誰もが徳を習得できるように学問として体系化されてきた歴史があったはずです。そして人間社会にとって普遍的な「技術」であるが故に、「建前」として有用な訳です。もちろん現代の僕たちからすると間違っているように思われる部分はある訳ですが、それは歴代継承者がその時代時代に合わせて再解釈していったように、僕たちも変えていけばいいですし。何だかんだいっても「伝統」の重みには価値がありますから、新たに打ち立てるよりも継承した(するふりをした)方がいいと思います。
文学畑の人からは、いいんだよ人文学は趣味でやってるんだからとか言われそうですが、それなら社会的コストがかかる大学でやる価値はどこにあるのか説明するのがしんどくないかと思います。「諸学の基礎は哲学にあり」を少なくとも僕たちは本気で信じて見せなくてはいけないのではないかと。

|

« SVGエディタとFirefoxプラグイン | トップページ | リブリエできるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629956

この記事へのトラックバック一覧です: 人格陶冶を目指す学問だって実学だと言いたい:

» [ichamon][学問精進]人文学と社会科学、あるいは、文学と科学とのあいだ [はかとも/無縁のほうこう]
id:monodoi:20060211#p1へのコメントで盛り上がった、 「君には売れる夢があるか?」問題 「同じ穴の狢」問題てゆーか「文人学者」問題 について、項を改めて考えてみたい。 くだんの『夢』問題を聴きつつ、大室幹雄『滑稽』岩波現代文庫の山形浩生による解説[http://cruel.org/other/kokkei.html:title]と、もちろん[http://hazymoon.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/post_1bd1.html:title]も併... [続きを読む]

受信: 2006.02.14 19:40

» 芸術としての歴史学 [Under the Hazymoon]
もろさんが大学の情報歴史学コースのブログで、 情報歴史学は、インターフェースを作 [続きを読む]

受信: 2006.02.19 10:46

« SVGエディタとFirefoxプラグイン | トップページ | リブリエできるかな »