« 携帯用BBeBビューワーが欲しい | トップページ | なぜ弥生人は悪人顔なのか?その2 »

2005.08.23

羊シリーズの3 ジンギスカン鍋

最近流行のジンギスカン鍋、もとより羊が好きな上にミーハーなもので、けっこうチェックしています。といっても、実際に行ったのは過去二軒、六本木の『てんこ森』と渋谷の『クラブ小羊』だけですけど。
けっこう街を歩いていてジンギスカンの看板を見かけるようになりました。「東京ジンギス倶楽部」のようなポータルサイトを参照すると、確かにけっこうな数あるようです。

で、今回は、新橋の『ジンギスカン金太郎』に行ってきました。ここは過去二回振られてたんですが、今回ようやく行けました。何せ予約できなくて、直接行ったら行ったで行列なしてますから。同僚は1時間20分待ったそうです。その間交替で近くの立ち飲み屋で飲んでたそうです。いやあその気合いはないですねえ。で、ダメ元で今日行ってみたら、なんとすんなりノータイムで入れました。給料日前の月曜日だったからでしょうか。でも近所の支店の『さっぽろ ジンギスカン 金の羊』は並んでたし、運がよかったんですね。
味の方はいうと、いやおいしかったです。さくさく食べれました。価格もまったくもってリーズナブル。また来たいんですが、並ぶのは嫌なので、しばらくは他のお店を探索することになりそうです。

一皿の値段を比べると、金太郎・金の羊=700円>てんこ森=1.000円>クラブ小羊=1,300円となっています。食べ比べた感じでは、量・質ともに金太郎が一番で、以下、てんこ森、クラブ小羊と、値段に満足度は反比例しました。渋谷で羊を食べるなら、むしろ『珉珉羊肉館』の方に僕は行きます。羊の香りががつんとくる中華の炒め物も好きなんです。

|

« 携帯用BBeBビューワーが欲しい | トップページ | なぜ弥生人は悪人顔なのか?その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5637290

この記事へのトラックバック一覧です: 羊シリーズの3 ジンギスカン鍋:

» 羊シリーズの4:高田モンスター軍へ資金協力 [Under the Hazymoon]
というわけで、高田総統プロデュースのジンギスカン屋さん、「モンゴリアンチョップ」 [続きを読む]

受信: 2006.03.07 17:12

« 携帯用BBeBビューワーが欲しい | トップページ | なぜ弥生人は悪人顔なのか?その2 »