« 電子書籍は読みにくい? | トップページ | Gmailの多漢字対応度 »

2005.08.30

スープカレー『古奈屋』

おいしいお店がけっこうあるので、晩ごはんでよく徘徊している八重洲地下街に『古奈屋』のスープカレー店が出来ていたので、思わず入ってしまいました。えー、結論としては、最低でした。
開店したてで店員の錬度が低いのもさりながら、問題は肝心のメニューです。野菜カレーだの紅鮭カレーだのメニューがあるものの、なんとそれらはスープとは別のたんなるおかずなんですね。カレースープと合わせて食べるなどといったことはまるで考慮されてない単なるおかず。僕の頼んだエビフライカレーではエビフライにタルタルソースが添えてあったし、相方の頼んだ紅鮭はホイル焼きでしめじバターですよ。どこにカレースープの入る余地があるんでしょう。
で、そのスープはかれーうどんのものをそのまま使用。ま、これは古奈屋の売りだから、まあ手を加えなくてもいいですが、それにしたって、具材とのマッチングをきちんとやって新たな味を生み出すくらいの矜持がないとは。
スープカレーが流行ってるからちょっとお店だしてみました、と客をなめた態度にしか思えません。値段も暴利もいいとこ、一人当たり1,400円。とっととつぶれて他の店になっていただきたいものです。

|

« 電子書籍は読みにくい? | トップページ | Gmailの多漢字対応度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5722442

この記事へのトラックバック一覧です: スープカレー『古奈屋』:

« 電子書籍は読みにくい? | トップページ | Gmailの多漢字対応度 »