« 最近の中国語OCRソフト | トップページ | アド街「谷中」 »

2005.08.06

なぜ弥生人は悪人顔なのか?

上野の国立科学博物館で、特別展 「縄文VS弥生」なんてのをやっているようです。曰く:

弥生人の食べ残したススやおこげを最新技術で分析すると、弥生時代のはじまりが、今までの常識より500年も早かったことがわかりました。つまり、縄文時代から弥生時代への変化は、予想されていたより、ゆっくり進んでいたことになるわけです。この場合の変化とは、人々の身体的特徴や生活文化に関するものです。そして、時期の問題をつき詰めれば、そのまま「弥生文化をつくったのはだれか」という問いに行き着くことになります。以前から日本列島にいた縄文人の子孫(在来系弥生人)なのか、そのときに大陸からやってきた人々の子孫(渡来系弥生人)なのか―― 。

しかし、なぜ明らかに縄文人のねーちゃんの方がかわいく、対する弥生人ねーちゃんは悪人顔なんでしょう。業界の政治的な意図か何かが反映されているんでしょうか。そして、上野駅で見つけたポスターですが、なぜキャットファイトなのやら。
p1000096.jpg

|

« 最近の中国語OCRソフト | トップページ | アド街「谷中」 »

コメント

弥生人が悪人顔なのは、現在の思想界?で縄文がブームだからではないかな。梅原猛、赤坂憲雄なんかは、縄文人大プッシュで、逆に弥生人を悪玉扱いしてますからね。

投稿: もろ | 2005.08.08 22:44

思えば子供の頃読んでいた学研ひみつシリーズなんかでは、ずいぶん弥生人は文化的だったような。
縄文人ブームみたいなのは何となく知ってましたが、そんなに大プッシュなのですか。それにしたって、このポスターの弥生人の悪玉ぶりは非道くないかと。怨念すら感じます。。。実際にはどんな展示なのか確かめに行くしかありません。でも夏休みなのでむちゃくちゃ人多そうです。

投稿: ぱーどれ | 2005.08.11 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5629994

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ弥生人は悪人顔なのか?:

« 最近の中国語OCRソフト | トップページ | アド街「谷中」 »