« 戸田山和久『科学哲学の冒険』 | トップページ | 舞城王太郎『阿修羅ガール』 »

2005.09.14

銀座:バー銀座パノラマ

職場の同僚とビーフン東でビーフンを堪能した後、もう少し飲もうとパノラマというバーに行きました。ここ鉄分多めの人向けのバーで、カウンターの前にはジオラマがあってNゲージが夜の線路をカタンコトン走っているんです。何か不思議な空間です。お酒はちょい高めでしたがバーとしてはこんなもんかと。おいしかったし。でも長居してけっこう散財しちゃって。いやはや。
普通にデートで行くのにも申し分ない雰囲気でした。つーか、僕がまた行きたい。Nゲージの展示販売もやってました。

【追記】:09/30
再訪しました。やっぱデートにいいです。とはいえ、チャージが1,500円とかなりお高いことが判明。Nゲージの拝観料なわけですね。ちょっと覚悟が必要か。でもまた行くと思います。

|

« 戸田山和久『科学哲学の冒険』 | トップページ | 舞城王太郎『阿修羅ガール』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/5955500

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座:バー銀座パノラマ:

« 戸田山和久『科学哲学の冒険』 | トップページ | 舞城王太郎『阿修羅ガール』 »