« ベリーベスト・オブ・ピータン豆腐 | トップページ | マスプロの極北、雪印パーラー »

2005.10.05

時色の町 萩

萩市観光協会が「時色の町 萩」と称して観光ポータルサイトを作ってるんですが、これが思ったよりセンスがよくてびっくりしてます。やるじゃん。
なんでも10月には「萩・竹灯路物語」なる城下町の街並みを利用したライトアップイベントをやるようで、これまた存外にセンスよさそう。これまでさんざんなことやってくれてたのに(笠山の自然ぶっこわしたりとか、マリーナ作ったりとか頭の悪い成金趣味丸出しの事業)、どうしたんでしょう。遅ればせながら歴史的な文化財を利用する文化経済学的手法に目覚めたのでしょうか。まあ問題はあれ、つぶして道路を舗装するよりはいいですが、もう少し全体を見渡したプランニングが望まれます。どうせこれ以上は発展しないんだから、アホな上昇志向は捨てて、如何に後世に文化を伝えるかという使命感を持っていただきたいものです。そのための観光行政という位置付けはまったく正しいと思います。

何でわざわざ地元の観光情報をチェックしてるかというと、特段ノスタルジックになったわけでもなく、たまたま同僚の祖父だか祖母だかが萩出身で、その関係で法事に行くついでに観光してくるといろいろ探してたらこんなん見つけたと教えてくれた次第です。地元の情報ってあんまり検索してなかったけど、けっこうあるもんですね。つい自分もいろいろ見てしまいました。
あ、そうそう、ハチクロに登場してた故郷のライブカメラ、にもありました。

|

« ベリーベスト・オブ・ピータン豆腐 | トップページ | マスプロの極北、雪印パーラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/6265281

この記事へのトラックバック一覧です: 時色の町 萩:

« ベリーベスト・オブ・ピータン豆腐 | トップページ | マスプロの極北、雪印パーラー »