« 東京タワー | トップページ | Amazon.co.jpで書籍全文検索! »

2005.10.31

仮想化コンピュータは“禅”の境地

ハッキングを禅にたとえるとか、ハッキングを通じて悟りを開くとか、その手の物言いが半分以上が内輪の冗談だってのは、わかれよぉ、バカだなまったく。そんな話をマジに受けるやつがあるかい。何事もつきつめれば、それなりの悟りや哲学に達することもある。ハッキングだってそれはそうだろう。ハッキングは長時間没頭するし、ひらめきが大事だし、そういう禅や悟りに通じる部分があるのは確かだけど、でもハックと聞いてひれふさなきゃいけないなんてことはないんだ。ちなみに英語で「zen」と言ったら、単に「コツ」っていう意味でもあるんだってのは当然知ってる……よねぇ? 日本で中間管理職が「五輪の書」を読んで乱世を生き抜く戦略を学ぼうとしたりするのも、ご存じだよねえ。そんなのを真面目に受け取ったってしょうがないっしょ?
山形浩生「Hackについて――およびそこにあらわれた、哀れな Asshole 野郎山形浩生の各種無知と愚かな物言い」 1995年 より。

しかし、冗談を実行する人たちがいる以上、それはやはり本気ではないかと思うのです。

 日本HP マーケティング統括本部 インフラストラクチュアマーケティング本部 本部長清水博氏は、「仮想化技術の発展によって次世代インフラストラクチャ=仮想化というレベルにまで高まっている」と仮想化技術の発展を評価。「禅を英語で説明する際に“no mind”と表現することがあるが、何もないところに物を作り出す仮想化は、まさに禅の境地に似ている。HPの仮想化技術は、禅の境地といえるだろう」と語った。

てなプレゼンをですね、

via http://image.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0510/28/xen_tom.jpg
お寺の境内で「Xen」の説明をするヒューレット・パッカード 研究所 プラットフォーム仮想化グループ 主席研究員 トム・クリスティン氏

と禅寺の境内でやったそうです。すごいぞ日本HP。

ITmedia エンタープライズ:HPの仮想化技術は“禅”の境地?
より。

中港台のデータベースを利用する必要から、複数言語版のWindowsを嫌々併用しないといけない機会がある僕らの業界にしてみると、こういう技術が発展していくのはうれしいです。

|

« 東京タワー | トップページ | Amazon.co.jpで書籍全文検索! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/6790571

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想化コンピュータは“禅”の境地:

« 東京タワー | トップページ | Amazon.co.jpで書籍全文検索! »