« 仮想化コンピュータは“禅”の境地 | トップページ | Google Printで著作権切れの書籍の全文検索! »

2005.11.02

Amazon.co.jpで書籍全文検索!

Amazon.co.jpで「なか見!検索」と称して、一部書籍の全文検索ができるようになりました。

開始当初の参加出版社数は講談社、ソフトバンククリエイティブ、日経BP出版センターJohn Wiley & Sons、Simon & Schusterなど約280社。現在、同サービスの対象となっている書籍は、同社が扱う書籍800万冊のうち13万冊だが、アマゾンジャパンのメディア・ディレクターを務めるローレン川崎氏によれば「出版社とさらなる提携を図り、対象書籍の数を増やしたい。今後は、雑誌を取り扱う可能性もある」という。なお、対象書籍に占める和書と洋書の比率や、参加出版者数における国内と海外の出版社の割合は公表していない。
INTERNET Watchより。
 
おお、すばらしい。試してみたところ、講談社が参加していることで、学術文庫の中身がヒットします。おお。
学術系の出版社はどのくらい参加してるんでしょうか。大手も岩波とかどうなんだろう。ともかく、ますますの発展を祈念いたしたい、て感じです。
ただ残念なのは、どうもShift JISの範囲までしか文字は通してくれないようです。古典研究者としては何とかutf-8ベースに移行して、多漢字環境の実現に尽力してくれないかな~と期待します。いや贅沢ですが。でももったいない話です。古典でなくても使う機会とかあると思いますし、文化事業的な位置づけもあわせて行うのは出版事業としてもマイナスにはならないと思うのですが。

【追記】:11.01
ITmediaにも記事が。

|

« 仮想化コンピュータは“禅”の境地 | トップページ | Google Printで著作権切れの書籍の全文検索! »

コメント

偶然にも私も昨日試してみました。
私の場合、沢山いただいたサツイモ料理が載ってる本探しですが(^^;)
研究者の端くれの主人殿に教えたところ、結構、感激の様子でした。
一般人にはどれだけ有用なんでしょ?

投稿: はせ | 2005.11.02 10:03

気になるフレーズの出典を調べたりするのに使ったりでしょうか。
例えば「“お前はすでに死んでいる”」で検索すると(“”で囲むと単語を分けずに検索してくれます)、『「ダメ!」と言われてメガヒット―名作マンガの知られざる制作現場』(宇都宮 滋一、2003年)の131頁がヒットして、この科白の誕生秘話を知ることができます。

投稿: ぱーどれ | 2005.11.04 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/6834592

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon.co.jpで書籍全文検索!:

« 仮想化コンピュータは“禅”の境地 | トップページ | Google Printで著作権切れの書籍の全文検索! »