« 妙法童子の護符 | トップページ | 頭の良くなる水 »

2005.11.14

霞舫飯店1号店

前々から気になっていた西新宿の霞舫飯店に行ってきました。メニュー構成は思ったよりも普通で、値段もリーズナブルでしたが、味の方は本場の味を感じさせるものの、まあそれなりでした。
もっとも沙茶粉絲海鮮鍋と牛肉麺はけっこういけました。鍋の方は汁ありと汁なしがあるけど?と聞かれ、汁なしの鍋って何やねんと心の中でつっこみつつそっちを注文すると鉄皿で五目春雨炒めに沙茶醤で味付けしたものが登場。びっくりしたけど美味しかったです。でも1,260円は高い。牛肉麺は厨房で作ってる気配がないなと思ったら、何と2号店から出前で来ました。
051114_192542_ed_m.jpg
麺が平打ち麺で味付けはやや辛めでしたが、これもおいしかったです。でも明らかに牛肉が少ない。
〆に豆花も頼んだら、これも2号店から。ネットの取材記事では手作りっぽく書いてあったんですが、写真と記事の内容からどうもあやしいなと踏んでいたら、案の定缶入りのものを皿にあけただけでした。手作りしてた時期が本当にあったのだとしたら残念な話です。同じ記事におでんも始めたとか書いてあったのに、聞いてみたら去年で止めたとか言われたし、どっちにしても方針変更があったんでしょうか。そんなこんなで、全般的に手抜きっぽい空気が漂ってたのが残念です。期待しすぎたか。
でも麺の味は確かだったので、次は2号店に行ってみようかと思います。

|

« 妙法童子の護符 | トップページ | 頭の良くなる水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/7122529

この記事へのトラックバック一覧です: 霞舫飯店1号店:

« 妙法童子の護符 | トップページ | 頭の良くなる水 »