« Google Printで著作権切れの書籍の全文検索! | トップページ | Amazonが本をページ単位で販売? »

2005.11.06

大英図書館の蔵書がデジタル化!

Microsoftは11月4日、大英図書館との戦略提携を発表した。2006年中に大英図書館の蔵書のうち2500万ページをデジタル化して検索できるようにし、将来的に対象ページを増やしていく計画。

 両者が協力して、著作権が消滅した書籍約10万冊をデジタル化。MSNの新しい書籍検索サービスMSN Book Searchで本文を検索できるようにする。来年にβサービスの公開を予定している。

ITmediaニュースより。

Microsoftもどかんと来ました。Yahoo!の主導する書籍電子化プロジェクトにも参加しています。同プロジェクトはInternetArchiveが関わっています。著作権の切れているものから入れていくというのは、足かせになる反面、仮に単なるパフォーマンスだとしても古典が注目されるわけですし、僕らみたいな古典研究者にはメリットとなるところが多く、うれしい傾向と言えるでしょう。

|

« Google Printで著作権切れの書籍の全文検索! | トップページ | Amazonが本をページ単位で販売? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/6936900

この記事へのトラックバック一覧です: 大英図書館の蔵書がデジタル化!:

« Google Printで著作権切れの書籍の全文検索! | トップページ | Amazonが本をページ単位で販売? »