« 歴史学者のロールモデルとしての『ワンピース』 | トップページ | ぬるい博多ラーメン »

2006.04.08

ecute品川いろいろ

エキナカで売り出し中のecute品川に行ってきました。入れ子状に小さめのデパ地下が二階分入ってるという感じで、なかなかお洒落。実際、けっこういいところのお弁当屋さんやスイーツ屋さんがお菓子売ってますし、イートインもつけてるお店があって、ちょっとよさげ。確かに駅の改札をくぐった中とは思えません。ちょっと寄って買い物しておうちに帰るってのはいいかも。

で、食べ物屋さんはというと、レストランは和、伊、印の三軒。カフェが一軒。少なめですが、イートインもあるんで選択肢は一応ある、というのは見かけで、和食とイタリアンは安くはない。まあコース3800とか5500とかですから高い訳ではないんですが、単品ものでも1500円を超えたりと軽くかっこんで、という訳にはいきません。品川は駅周辺の選択肢が多くはないので、そのうち行ってみようかなとは思ってます。
インド料理のSITAARA DINERも1500円は超えるんですが、でもまあワンプレートにカレーとナンと野菜と、てな感じの定番ぽい構成なのでまだ入りやすいです。ただ、ここは行ってみたところ、何だか羊肉が灯油臭い仕上がりになっていて、閉口しました。カレーは普通においしかっただけに残念です。
カフェとしてDOUGHNUT PLANTが入っていて、アメリカ的大きくてあまーいドーナッツを堪能できます。好きな向きにはいいかも。嫌いじゃないけど、たまにでいいかなといったところです。ホントに甘いので。

|

« 歴史学者のロールモデルとしての『ワンピース』 | トップページ | ぬるい博多ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/9534261

この記事へのトラックバック一覧です: ecute品川いろいろ:

« 歴史学者のロールモデルとしての『ワンピース』 | トップページ | ぬるい博多ラーメン »