« 六本木:韓国名物料理HANN | トップページ | 秘伝書求めて三千里? »

2006.04.15

国際会議:仏教と精神療法との対話の継続

仏教と精神療法との対話の継続という国際会議が、花園大学で5月16~19日の4日間に渡って開催されるそうです。参加費が1日1万円というおっとろしい会議ですが、非常に興味があります。が、4日間すべて平日。無理です。ああでも、最終日のセッションはどっちも興味あります。

9:00-12:00 午前セッション
パネルVII「宗教とスピリチュアリティの比較研究」
13:30-17:00 午後セッション
パネルVIII「変容をもたらす物語と神話学的探求」

発表者がまだ公表されてないのですが、内容次第じゃ行ってしまおうかしらん。次の日土曜日なら日帰りしなくてすむし。うう、なやましい。本当は、木曜日の午前セッション、
パネルV「日本におけるこれまでの心理学および瞑想の実践:歴史的、理論的、実践的考察」

も非常に興味があるものの、木曜日は午後に予定があるのでダメです。

ところで、初日以外はすべて朝に、

8:00-8:50 Social Dreaming Workshop(指導:Dr. Dale Mathers)
8:20-8:50 Sitting Meditation Practice(指導:Dr. Polly Young-Eisendrath)

なるものがあって、どうも実践もやるみたいです。
後ろの方は座禅の指導ということですよね。前半の「Social Dreaming」って、なんじゃらほい。ググったところ、Social Dreaming Instituteなるずばりなサイトがあり、その解説によれば、
Social Dreaming is a discipline for discovering the social meaning and significance of dreams through sharing them with each other’s.

だそうです。ユングの元型論みたいなんかなあ。おもしろそうです。

|

« 六本木:韓国名物料理HANN | トップページ | 秘伝書求めて三千里? »

コメント

書きかけの和訳がWebにあがちゃってますが、プログラムはすでに確定しています(はやく埋めてもらわないと、うう (^_^;;)。とりあえず、画像であがってるので、お急ぎの場合はそちらを。

ちなみに「実戦」はやりません (^_^;;

投稿: もろ | 2006.04.18 09:14

あう(^_^;)
「実戦」→「実践」に訂正しました。

http://rizme.hanazono.ac.jp/BAP2006/conf2006/index.htm
に各発表載ってました。うーおもしろそう!木金と出たいよー。でも無理だあ(>_<)

投稿: ぱーどれ | 2006.04.18 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/9605345

この記事へのトラックバック一覧です: 国際会議:仏教と精神療法との対話の継続:

« 六本木:韓国名物料理HANN | トップページ | 秘伝書求めて三千里? »