« 綾瀬:中華たまき | トップページ | 百錬は一走圏に如かず »

2006.05.01

六本木で富士宮やきそば

六本木ランチシリーズということで、路地を歩いていて発見した「富士宮やきそば」ランチに心惹かれて、つい行ってきました居酒屋ろく。ランチは、納豆とかとろろとかおくらとかがのったねばり丼、シャモの親子丼、富士宮やきそばの三種類でどれも650円とずいぶんリーズナブル。
職場の同僚と行ったので、各自丼を注文してやきそばはみんなでシェアしました。僕が食べたのは親子丼です。ほどよく半熟に仕上がり、鶏肉もおいしかったのですが、もう少し肉を大きく切ってほしかったです。富士宮やきそばについては、B-1グランプリ覇者らしく、単に普通のおいしいやきそばでした。麺にコシはありましたが、あくまで焼きそば。それ以上でも以下でもないいさぎよさ。飲んだ後に食べたいですねえ。
つまみと酒をチェックしたのですが、つまみはリーズナブル、酒は地酒・焼酎ともにやや高めながらちゃんとしたものをおいてありました。店内もまさに居酒屋といった風で落ち着きますし、これは一度夜に行かねばならぬという結論に達した次第です。

一つ気になっているのが、デザートにソフトクリームがあること。しかもラインナップにニンジンとかぼちゃがありました。店の規模からして、おそらくはアイスクリームの間違いだと思うのですが、それにしてもかぼちゃはともかくニンジンですか。アイスクリームジャンキーとしては、次に行ったときは要チェックです。

|

« 綾瀬:中華たまき | トップページ | 百錬は一走圏に如かず »

コメント

以前に富士宮焼きそばを取り寄せて食べたことがあります。あぶらみカスみたいなのが入っているのが特徴で、美味かったっす。富士宮焼きそばと焼きそばリンクを張っているのが秋田県の横手焼きそばです。オレって細かいね(笑)。

投稿: いわと | 2006.05.04 01:41

言われてみれば、六本木で食べたのにはそれが入ってなかったような。少なくともイワシの削り粉ほど目立ってなかったです。実は前に西荻窪の居酒屋でも食べたことがあって、そこでは油かすが入ってるのを実感したかわりに、あんまり削り粉は意識しなかったですね。いろいろ流派があるんでしょうか。

投稿: ぱーどれ | 2006.05.04 08:49

池上本門寺の近くに朝日堂という名のお好み焼きやがあります。http://asahido.tv/
ここは和歌山から出てきたお店なんですが、和歌山独特の焼きそばの『せち焼き』なるメニューがあります。美味しそうだよ~。

投稿: いわと | 2006.05.04 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2086/9844051

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木で富士宮やきそば:

« 綾瀬:中華たまき | トップページ | 百錬は一走圏に如かず »